① 再生医療等提供計画の提出代行

再生医療等提供計画の提出代行をフルサポート!!

再生医療等提供計画を作成するためには、専門用語を用いて記載しなければならないものがありますし、学術文献などの調査が必要となる場合もあります。
専門知識を有する行政書士がご対応させていただきますので、専門知識が必要な作業にも対応可能です。

再生医療等の安全性の確保等に関する法律では、第2種・第3種の再生医療を行う場合も、※特定認定再生医療等委員会による審査が必要となります。
一般社団法人LOOPは同委員会への上程をサポートをいたします。

※特定認定再生医療等委員会とは国内でも有数の識者で構成をされている再生医療等提供計画を審査する厚生労働大臣の認定を受けた組織です。

● 再生医療等安全性確保法について

再生医療新法により手続きが必要となるのは、iPS細胞やES細胞を用いて実際に組織、器官を再生させるような、狭い意味での「再生医療」だけではなく、疾病の治療・予防目的で加工した細胞を移植・投与する治療法のうち輸血、造血幹細胞移植、生殖補助医療を除く治療法が再生医療新法の対象となります。 例えば、美容目的で行われるPRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)療法や、歯科インプラントで用いられるCGF(Concentrated Growth Factors)療法では、患者自身の血液から濃縮した血小板を投与しますので、再生医療新法の対象となり、手続き(再生医療等提供計画の提出)が必要となります。

● 再生医療等提供計画提出までの流れ

② 再生医療における技術サポート

再生医療における万全のサポート体制

一般社団法人LOOPは既に再生医療を行なっている病院との技術アライアンスを行なっております。
免疫療法経験医や再生医療経験医が、再生医療における技術指導を全面的にサポート致します。

また、細胞培養加工施設と直接提携もしております。

③ 再生医療ツーリズムの企画・販売事業

企画・販売・集患の機能全ての提供が可能

昨今、海外在住の富裕層の方々に再生医療が大変注目されております。 

そこで一般社団法人LOOPでは、旅行代理店と提携し、海外在住の富裕層の方々へターゲットを絞り再生医療ツーリズムの企画・販売を行います。

また、海外エージェントとの提携により多くの集患を見込む事が出来ます。

そして、一般社団法人LOOPで再生医療許認可申請を行った病院に対して医療ツーリズムで来日された方々を患者様としてご紹介させて頂きます。